映画やドラマの情報

ディーンフジオカのドラマ2018『モンテ・クリスト伯』の最新情報!



<注意書き>

「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

【PR】
本ページの情報は2018年5月25日時点のものです。最新の配信状況は、FODプレミアムU-NEXTにてご確認ください。
管理人のエイタ
管理人のエイタ
ディーンフジオカの最新注目ドラマ「モンテクリスト伯」の最新情報~~~!!!

「逆輸入俳優」として一躍人気を集めた、俳優のディーンフジオカさん。

 

端正な顔立ちがとても魅力的ですよね。

それと同時に、ちょっとミステリアスな雰囲気も漂っていると思いませんか?

「これじゃあ多くの女性のハートを奪っちゃうのも当然だよな~」と思わず納得。

もちろん男性からも支持されており、男女問わず人気が高い印象です!

 

そんなディーンフジオカさん、なんでもこの春始まる新ドラマに出演!!

2018年4月スタートのドラマモンテ・クリスト伯」で主演を務めます!!

ドラマの内容や共演者など、いろいろ気になりますよね。

 

というわけで。。。

今回は、ディーンフジオカさん主演のドラマ「モンテ・クリスト伯」について調べてみました。

スポンサードリンク




20184月、ディーンフジオカのドラマ「モンテ・クリスト伯」

管理人のエイタ
管理人のエイタ
2018年も、おディーン様が話題!!

2017年に「今からあなたを脅迫します」で、女優・武井咲さんとのダブル主演を果たしたディーンフジオカさん。

「脅迫屋」というちょっと変わった役どころを演じ、話題を集めました。

 

そんなディーンフジオカさん、2018年ももちろん新たなドラマに出演!

20184月から放送されるフジテレビ系ドラマ「モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―」で、主人公・柴門暖を演じます。

 

「今からあなたを脅迫します」ではダブル主演でしたが、今回の「モンテ・クリスト伯」では単独主演。

ダブルと単独、形は多少違えど、2017年・2018年と立て続けに主演を務めているわけですからね!

加えて「モンテ・クリスト伯」は、ディーンフジオカさん連ドラ単独初主演作!色んな意味でスゴイ。

 

ちなみにこの「モンテ・クリスト伯」には原作があります。

アレクサンドル・デュマ・ペールという、フランスの小説家が書いた物語なんです。

ちなみに日本では「巌窟王」という名で翻訳されました。世界中で読み継がれている名作ですね。

 

主人公の柴門暖は、婚約者の目黒すみれと幸せな日々を過ごしていましたが…

ある時とんでもない悲劇に見舞われてしまいます。

3人の男たちにより冤罪をかけられ、なんと15年間もの間、異国の地で牢獄生活を送ることに…!

 

投獄されてから15年経ち、外の世界へと戻った暖は、幸運にも巨万の富を手に入れます。

そして自分を地獄へと陥れた「3人の男」を打ちのめすため、華麗なる復讐劇をスタートさせるのです。

 

異国の地で15年も塀の中・・・しかも冤罪でなんて、考えただけでも恐ろしい。

その設定からしてかなり惹きつけられますが、「巨万の富」とか「復讐劇」とか、さらに気を惹くワードが出てきますからね!

 

おまけにこの壮大かつ悲劇的なストーリーの主役を、ディーンフジオカさんが演じるとなれば…

ハッキリ言ってこれは期待せざるを得ないでしょう。

管理人のエイタ
管理人のエイタ
20184月の放送が今から楽しみ過ぎる!笑

スポンサードリンク




ドラマ「モンテ・クリスト伯」のキャストや見どころは?

管理人のエイタ
管理人のエイタ
ハラハラドキドキな展開が楽しめそうなドラマ「モンテ・クリスト伯」。

主人公の暖はディーンフジオカさんが務めるわけですが…

婚約者のすみれや、復讐相手となる3人の男は誰が演じるのでしょうか?

 

調べてみたところ、どうやらすみれ役は山本美月さんが演じるそうです!

そして3人の男は、関ジャニ∞の大倉忠義さん・新井浩文さん・高橋克典さんが演じるんだとか!

 

すみれは暖の帰りをずっと待つつもりでしたが、結局は新たな人生を歩もうと決断してしまうんですよね。

ただ、暖が冤罪で投獄されたことで、相当苦悩したみたいですから…

きっと彼女にしかわからない葛藤や苦しみがあったのでしょうね。

なんとも切ない、難しい役どころを、山本美月さんがどんな風に演じてくれるのか、期待大!

 

もちろん3人の男たちにも注目です。

大倉忠義さん演じる南条幸男は嫉妬心から、新井浩文さん演じる神楽清は出世のために暖を陥れました。

そして高橋克典さん演じる警察官・入間公平は、暖に無実の罪を着せ投獄したことを、こっそり隠して生きています。

 

3人とも、非常に罪深いというかなんというか…

 

復讐に燃える暖の手によって、どんな目に遭うのか?

そして3人は、自分達の行いを振り返り、何を思うのか…?

この辺も見どころと言えますね。

スポンサードリンク




モンテクリスト伯のあらすじをご紹介♪

管理人のエイタ
管理人のエイタ
“あらすじ” を詳しく書いていきますね!!

今クールの復讐ドラマはフジテレビ木曜10時の「モンテクリスト伯」です。

恋愛ドラマや刑事モノ、医療ドラマと並んでドラマの定番ジャンルに仲間入りと言えるのではないでしょうか。

復讐ドラマが深みのあるものになるかどうかは、どのようなことに対しての復讐なのか、という点が重要になります。

「モンテクリスト伯」で復讐を心に決めた主人公の柴門暖の過去を予習しておきましょう。

孤独と怒りの15年間が生み出した燃え滾る復讐心!

小さな漁師町で柴門暖(ディーンフジオカ)は、最愛の人である目黒すみれ(山本美月)との結婚が決まり最高に幸せな日々を過ごしていました。

しかし、そんな幸せの絶頂から突き落とされる出来事に襲われます。

冤罪により異国の地の牢獄へ送られてしまうのです。

柴門暖に対して嫉妬心を抱く者と、ある事情を抱えた警察官により仕組まれ陥れられたのでした。

暖は15年間も地獄のような日々を送ります。

 

愛する人との幸せな将来を失い、職も自由も奪われ、長い獄中生活によりプライドもボロボロにされた暖が抱く怒りの大きさはどれだけのものだったでしょう。

暖が生き続けるエネルギーは自分を陥れた者への復讐心だけだったのではないでしょうか。

出獄した暖が、復讐の鬼へと変貌を遂げることに少しの疑問も持ちません。

スポンサードリンク




身近な味方が最大の敵?!

管理人のエイタ
管理人のエイタ
柴門暖を復讐の鬼に変身させたのは誰なのでしょうか。

見ず知らずの信頼関係や思い入れのない人に陥れられても嫌な気持ちにはなります。

それ以上に許せないのは自分に近い存在で信頼していた人物だった場合です。

悲しみ、悔しさ、怒りなど、あらゆる感情が湧き出してきて自分をコントロールする事すら難しくなってしまうかもしれません。

暖は後者の方でした。

 

南条幸男(大倉忠義)は売れない役者で暖と仲の良い後輩です。

仲良しで応援しているように見せかけながら、実はすみれに好意を持っていました。

 

そして、暖が仕事で上手くいっている事にも嫉妬心を抱き、徐々に憎悪という感情に変わっていってしまうのです。

そんな南条を利用するのが、会社の先輩・神楽清(新井浩文)です。

暖が順調に出世するのを妬み、自分の出世を邪魔しているのは暖であるというねじ曲がった考えから暖を失墜させようと目論みます。

学歴はありませんが地頭が良い厄介な人物です。

 

そして、自らの保身のために暖を牢獄へ送ってしまうのが警視庁公安部の警察官・入間公平(高橋克典)です。

この職業の人を信用出来なくなってしまったら、誰を信じれば良いのかわからなくなりますね。

15年間の獄中生活を生き抜いた暖は彼らにどのような復讐を実行するのでしょうか。

スポンサードリンク




獄中とはまるで別人!これぞディーンフジオカ!

管理人のエイタ
管理人のエイタ
暖は思いがけなく舞い降りた幸運のおかげで獄中生活から逃れることが出来ます。

そして、巨万の富を手に入れ、別人のようになって戻ってきます。

華麗な復讐劇は、知力と財力を駆使して大胆かつ緻密な計画を練り、実行されていきます。

牢獄の中で廃人のようになった暖を演じるディーンフジオカも楽しみですが、“知力と財力”を駆使する豪快なディーンフジオカの堂々とした姿が早く見たいです。

彼らが自分に対してそうしてきた様に、11人の人生や運命を狂わせていくのです。

 

復讐を題材にしたドラマはどれも見応えがあります。

静かに進んでいると思ったら、突然怒涛の勢いで色々な物事が動き出したりする油断出来ない所が病みつきになります。

復讐というのは、人の感情から生み出されるものなので、恐らくどの復讐ドラマでも単なる復讐劇で終わるものはありません。

複雑な人間関係、人間の裏と表、怒りの感情を癒す愛情など様々な要素が描かれます。

今回の「モンテクリスト伯」は特に演技派揃いなので、心にしっかり突き刺さるドラマになりそうです。

スポンサードリンク




モンテクリスト伯のキャスト陣をおさらい

管理人のエイタ
管理人のエイタ
キャスト陣はいかがなものか??

最近では、“1クールに1復讐モノ”というくらい必ず復讐ドラマがありますね。

前クールで復讐劇を演じたのは亀梨和也でした。

このドラマで復讐に燃えるのは一体誰なのでしょうか。

またもやロスが予想される?!華麗すぎる復讐鬼!

管理人のエイタ
管理人のエイタ
意外にも連続ドラマ単独初主演となるディーンフジオカが主人公の柴門暖(さいもん・だん)になり復讐の鬼と化します。

ディーンフジオカと言えば、NHK朝の連続ドラマ「あさが来た」で五代友厚を演じ、想像以上の人気が出た為、亡くなる予定の脚本を書き変えて寿命を延ばしたという伝説の俳優です。

五代ロスという言葉が生まれたほど、毎朝とは言え15分間の中で少しずつファンの気持ちを鷲づかみにしていく魅力はどこにあったのでしょうか。

役柄として奥様がキュンキュンする部分が多かったのもあるとは思いますが、演じたのがディーンフジオカだからこその人気だったはずです。

 

まずは、その完璧なルックス。

いつでもまぶしさを感じているかのような目つき、日本人とは思えない鼻筋、しっかりと骨格が分かるおでこ、スーツが似合う程度に鍛え抜かれた肉体など、どこを取っても誉め言葉しか出てきませんよね。

さらに、魅力的な声。

冷たい言葉でも優しい言葉でもなぜか包み込まれている温かさを感じる声の持ち主です。

このディーンフジオカが、今回のドラマでは2つの顔を見せてくれます。

獄中時代の廃人のような姿と、出獄し次々に華麗な復讐を実行する美しい姿です。

息づかいから目の奥の表情まで、ディーンフジオカの全てを堪能しましょう。

スポンサードリンク




復讐のターゲットはイケメン&個性派俳優

管理人のエイタ
管理人のエイタ
さて次に、華麗に復讐されるキャスト陣を紹介します。

1人目は最大の復讐相手にしてディーンフジオカに引けを取らないイケメンぷりの大倉忠義(関ジャニ∞)です。

フジテレビの連続ドラマは初出演ですが、アイドル・アーティストだけでなく舞台や映画・声優としての経験を積み、活躍の幅をどんどん広げています。

このドラマで、様々な経験から培った深い表情を是非見せて欲しいものです。

 

2人目は、復讐のターゲットとしては最高のキャラクターだと言える人物・新井浩文です。

道を歩いていたら街に溶け込んで恐らく誰も気付かないと思いますが、役に入った時の新

井浩文は驚くほどの存在感を発揮します。

それはキラキラ輝くものではなく、いぶし銀のようなドスンと重みのあるものです。

あまり口を開かずに話す喋り方も、眼球の10%くらいしか見せない目も全て彼の魅力です。

ディーンフジオカとは違う個性的な美しさを炸裂させてくれる事でしょう。

 

3人目が正統派キャラしか演じないような外見を持っているにも関わらず、ドラマでは幅広い役をこなす大人のイケメン・高橋克典。

ディーンフジオカを冤罪により牢獄へ送り込んだ警察官役です。

強い目力と眉間のしわでモノを言う演技力は、自分の過去の汚点を隠し正義をまとう警察官という繊細な役柄を綺麗に表現してくれると思います。

スポンサードリンク




カギを握るヒロイン役は今回も!?

管理人のエイタ
管理人のエイタ
ヒロイン役は山本美月さん!!

2017年フジテレビの「嘘の戦争」に出演し、復讐ターゲットの家族で尚且つ復讐に燃える主人公に恋をする役を演じた山本美月が、今回も主人公ディーンフジオカの婚約者を演じます。

モデルとして活躍しているイメージがあり声も特徴的で可愛すぎるので、演技は出来ないのではないかと思ってしまいますが、意外にもしっかりと演じる女優さんと言えます。

2017年の「刑事ゆがみ」で魅せた、綺麗なだけでない鬼気迫る演技は非常に印象的でした。

今回も前作を裏切らない、モデルであることを忘れてしまうような山本美月を見たいですね。

 

これだけ味わいのある主要キャストが揃い、それを取り巻く出演者が加わった時のこのドラマの破壊力は計り知れないものがあります。

ディーンフジオカの復讐ドラマに期待が高まります!

モンテクリスト伯のネタバレ予想!!

管理人のエイタ
管理人のエイタ
モンテクリスト伯のネタバレを予想すると・・・

4月木曜10時スタート「モンテクリスト伯」は、ディーンフジオカ演じる柴門暖が華麗に復讐劇を繰り広げる物語ですが、冷酷な表情の中に艶やかさを感じさせるディーンフジオカを見るのが楽しみですね。

 

さて、柴門暖は復讐のターゲット全員へ思いのままに復讐を遂げ、達成感のなか雄叫びでもあげて終わるのでしょうか。

それではせっかくのディーンフジオカが少々幼稚に映ってしまいます。

サブタイトル “華麗なる復讐” に相応しいドラマとして終わって欲しいものです。

スポンサードリンク




復讐の鬼のままでは終わらせません!

管理人のエイタ
管理人のエイタ
暖は、15年間の獄中生活で次第に正気を失い、復讐の鬼と化してしまいます。

しかし、暖の本性は根っからの悪人なのでしょうか。

小さな漁師町で最愛の人との結婚が決まって幸せの絶頂に行ける人間です。

会社で認められて出世できる人間です。

人に陥れられてしまうほど、親友や先輩を心から信じられる人なんですね。

 

そして、暖は復讐を遂げるたびに良心との葛藤に苦しみます。

『やられたらやり返す。倍返しだ!』というフレーズが一世を風靡したドラマもありましたが、これも倍返しする前の決意表明です。

彼でさえ倍返しした後、複雑な表情を見せることがありました。

罪に対する罰だったとしても、自分の手で罰を与えれば多くの人は良心が痛みます。

 

ディーンフジオカが演じる暖には、人が不幸になることを心から喜べる人であって欲しくないですよね。

このドラマは、復讐だけでなく暖が次第に本来の自分を取り戻していく“人の持つ力”を描いたドラマでもあるのです。

出獄後、暖は巨万の富を得てそれを復讐に使いますが、最終的には“巨万の富”など自分には必要のないものだと気付いてくれると信じたい。

最愛の人が居れば幸せなのだと人生を再び築き始めるラストが良いですね。

スポンサードリンク




暖の目を覚ますのは最愛の人であって欲しい!

管理人のエイタ
管理人のエイタ
暖は牢獄で孤独な日々を送ると、孤独は人を変えてしまいます。

人はやはり一人では生きていけません。

暖を孤独な復讐鬼から救い出したのは誰でしょうか。

 

やはり最愛の人・目黒すみれ(山本美月)が良いですよね。

すみれは暖が牢獄へ送られた後も「暖を信じて待とう」と心に誓います。

それでも15年という長過ぎる年月に負けて、新しい人生を歩く決意をしてしまいます。

その新しい人生が、暖を陥れた南条(大倉忠義)との人生でないことを祈ります!

 

どんな決意をしようと2人が再会すればすぐに15年前の気持ちが蘇るはずです。

このドラマで重要なカギを握っているすみれが、どのように作用するのでしょうか。

管理人のエイタ
管理人のエイタ
明るいラストに導くカギであると嬉しいです。

南条の改心も期待したいところです。

管理人のエイタ
管理人のエイタ
暖にトドメを刺したのは、暖の後輩であり親友の南条でした。

すなわち暖にとって最大の復讐ターゲットは南条です。

しかし、復讐ドラマで敵が自らの過ちに気付き様々な感情と戦った末、改心するというケースもあります。

 

2017年に放送された草彅剛の「嘘の戦争」を思い出して下さい。

1番の巨悪である仁科興三(市村正親)は最後の最後まで自分の罪を認めようとはしませんでした。

ただ、その息子たちは父親の行き過ぎた過ちの罪深さから、浩一(草彅剛)側に立つようになります。

このドラマも非常に繊細な心の動きを描いていましたので短く書き表すのが難しいですが、浩一の悲しみを伴う熱い復讐心によって、そのターゲットである人物の気持ちを動かしたように思うのです。

スポンサードリンク




管理人のエイタ
管理人のエイタ
「モンテクリスト伯」に戻りますと・・・

男同士の友情は、どこか特別で絆がとても強いように感じます。

親友だった南条が復讐される前に自分の大きな過ちに気付き、それにより暖も復讐を思い止まるというラストも悪くないと思いませんか?

このように言葉にすると安っぽいですが、男たちの苦悩をしっかり表現してくれたら熱いラストになるのではないでしょうか。

 

1番見たくないラストは、全ての復讐を終えて、暖自ら命を絶つという虚しい最後です。

充実感を味わえる感動のラストを期待しています。

ABOUT ME
エイタ@映画ブロガー
エイタ@映画ブロガー
空前絶後のォォォォ!!! 超絶怒涛の映画好き! 映画を愛し、会社に愛されなかった男! 洋画、邦画、アニメ、マンガ、小説、すーべての生みの親! そう、我こそはァァァ! サンシャイン! エ、イ、タ・・・イェェェェェイ!!!!! ジャスティスっ!!!!! ※ショボい記事が多いけど、我慢してちょ。内容はナイヨーン。