話題のニュース

井浦新のドラマ&映画2018まとめ!韓国人徳島そごうって何やねん!



<注意書き>

「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

【PR】
本ページの情報は2018年5月25日時点のものです。最新の配信状況は、FODプレミアムU-NEXTにてご確認ください。
管理人のエイタ
管理人のエイタ
1998年に公開された映画「ワンダフルライフ」で主演を飾り、俳優デビューを果たした井浦新さん。

その後も「ピンポン」や「蛇にピアス」など、様々な映画に出演。

さらに映画だけではなく、多くのドラマにも出演されています。

 

実力派俳優として活躍する井浦新さんですが、実はその昔、モデル活動を行っていた時期もあるんです。というか、最初は俳優ではなくモデルとしてデビューされましたからね~。

そんな井浦新さんも、今やすっかり人気俳優!

2018年もたくさんの作品に登場し、俳優としての実力を存分に発揮しています。

 

ただ、ネットで検索すると、「韓国人徳島そごう」という謎のワードが…?

これは一体なんなんでしょうか?

 

そこで今回は、井浦新さんのドラマ&映画2018をまとめつつ、韓国人徳島そごうに関する噂も調べてみました。

スポンサードリンク




主演作もアリ!井浦新のドラマと映画2018年まとめ!

管理人のエイタ
管理人のエイタ
モデルとしてデビューした井浦新さんですが、現在は俳優として大活躍です。

ここでは、そんな井浦新さんのドラマ&映画2018を総まとめしてみます!

~映画~

管理人のエイタ
管理人のエイタ
まずは映画編です~~~。

・ニワトリ★スター(2018年3月17日公開)

井浦新さんが主演を務める、異色のバイオレンス・ラブファンタジー。

井浦新さん演じる大麻の売人・草太と、成田凌さん演じる同居人・楽人の場末感漂う生活ぶりが、何とも言えない雰囲気を醸し出しています。

DVされた経験を持つシングルマザーや、街のワル達を操るヤクザなど、一筋縄ではいかない脇役たちも見どころのひとつです!

・返還交渉人 いつか、沖縄を取り戻す(2018年6月30日公開予定)

こちらもニワトリ★スターと同じく、井浦新さんが主演を務めています。

沖縄返還の歴史を描いた社会派の作品で、映画公開前の2017年8月には、NHK BSプレミアムでドラマ放送もされています。

佐野史郎さんや大杉漣さんなど、ベテラン役者陣が揃っているところも見逃せません。

菊とギロチン(2018年7月7日公開予定)

「女相撲」の力士たちと、アナキストグループ「ギロチン社」の出会いを描いた青春群像劇。

井浦新さんは、「労働運動社」に所属する村木源次郎を演じます。

大正時代を舞台に繰り広げられる、壮大な人間ドラマです。

・止められるか、俺たちを(2018年秋公開予定)

2012年に亡くなった若松孝二監督の若かりし頃を描いた作品。

映画と共に駆け抜けた…そんな在りし日の姿を、井浦新さんが持ち前の演技力で好演しています。

若松監督はもちろん、若松監督と共に生きた映画人たちの生き様にも注目です。

スポンサードリンク




~ドラマ~

管理人のエイタ
管理人のエイタ
続いて、ドラマ編です~~~。

・アンナチュラル(2018年1月~3月)

UDIラボという研究機関が、様々な不自然死(アンナチュラル・デス)の原因究明に挑むという物語。

石原さとみさんが主演を務めたことでも話題を呼びましたね。

アンナチュラルで井浦新さんが演じたのは、UDIラボの法医解剖医・中堂系。

解剖実績3000件を誇るものの、態度や言葉使いが悪いせいで、若干人から敬遠されがち…という、ちょっとクセのあるキャラクターです!

・健康で文化的な最低限度の生活(2018年7月~)

吉岡里帆さん演じる新人ケースワーカー・義経えみるが、生活保護のリアルな実情に迫っていくヒューマンドラマ。

そんなえみるの先輩ケースワーカー・半田明伸を演じるのが井浦新さん。

どこかつかみどころがないキャラではありますが(笑)的確なアドバイスにより、えみるを優しくフォローします。

スポンサードリンク




井浦新と韓国人徳島そごうの関係は?

管理人のエイタ
管理人のエイタ
井浦新さんについてネットで調べると、

「韓国人徳島そごう」というワードが浮上します。

韓国人?徳島そごう?これだけだとサッパリわかりませんよね。

 

まず韓国人というワードに関してですが、井浦新さんは東京都出身で、ご両親も日本人なので、韓国人ではありません。

管理人のエイタ
管理人のエイタ
にもかからわず、なぜ「韓国人」というワードが出てくるのでしょうか?

もしかすると、これは井浦新さんが出演した映画「かぞくのくに」が関係しているのかもしれません。

というのも、井浦新さんはこの映画で、在日韓国人の役を演じているからです。

恐らくこの映画がキッカケで、「韓国人」というワードが浮上するようになったのではないでしょうか?

スポンサードリンク




ただ、「徳島そごう」に関しては謎ですね~。

徳島そごうは徳島県にある百貨店「そごう徳島」の呼び名なのですが、井浦新さんとの関係性まではちょっとわかりませんでした。

徳島そごう絡みのお仕事をしただとか、そういった情報も見つからなかったですし…本当に謎です。

 

しかし、調べてもそれらしい情報が出てこないということは、単なる根拠のない噂話的なものなのかもしれませんね~。

ABOUT ME
エイタ@映画ブロガー
エイタ@映画ブロガー
空前絶後のォォォォ!!! 超絶怒涛の映画好き! 映画を愛し、会社に愛されなかった男! 洋画、邦画、アニメ、マンガ、小説、すーべての生みの親! そう、我こそはァァァ! サンシャイン! エ、イ、タ・・・イェェェェェイ!!!!! ジャスティスっ!!!!! ※ショボい記事が多いけど、我慢してちょ。内容はナイヨーン。