映画の感想レビュー集

孤狼の血の映画のネタバレ感想!続編は狂犬の眼で決定じゃね?



<注意書き>

「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

【PR】
本ページの情報は2018年5月25日時点のものです。最新の配信状況は、FODプレミアムU-NEXTにてご確認ください。
管理人のエイタ
管理人のエイタ
【映画】孤狼の血はゼッタイに観るべきですよ!!

2018年5月12日に公開となった役所広司&松坂桃李による映画孤狼の血』。

原作は柚月裕子さんの小説本。

 

さっそく、映画館で孤狼の血を観てきまして、とても面白かったです!!

ということで、孤狼の血ネタバレ感想を書いてみました。

 

あと、続編の作品も決まっているようで、『狂犬の眼』だろうなと!!

スポンサードリンク




孤狼の血のネタバレ感想!この映画はマジで面白い!

管理人のエイタ
管理人のエイタ
役所広司と松坂桃李のタッグがマジで最強!!

本日、大公開となった映画『孤狼の血』。

主演は役所広司さんと、松坂桃李さんという、ベテランと若手俳優がタッグを組んでの作品。

劇中でのストーリーも、役所広司さんが演じる大上と、松坂桃李さん演じる日岡の2人を中心に映画の話が展開されていきます。

加えて、江口洋介さんが演じる一之瀬守孝がかっこいいヤクザを演じているのがマジでイイ( ・∀・)イイ!!

 

そして、何だかんだ言ってバイオレンスな映画だけに、『ただのヤクザ映画でしょ??』と思いきや。。。

実は、題材がヤクザなだけであって、ストーリーやコアメッセージはめちゃくちゃ良いんですよね。

『正義とはなんぞや??』と考えさせられるし、ウザい親父的なキャラクターである大上(役所広司)の人間性がラストシーンで判明して、とても泣ける映画作品でした。

実際に私も、最後の方でウルッとしちゃいました(泣)。

 

ここで、孤狼の血のネタバレをしておくと、

【孤狼の血のネタバレ】

ヤクザの抗争を止めるべく、大上(役所広司)と日岡(松坂桃李)は毎日奔走している。

大上がヤクザ同士の仲を上手くコントロールしてきたが、終盤に暗殺されてしまう。

元々は大上を監視する内偵として送り込まれた新人刑事・日岡(松坂桃李)は、大上の監視記録をノートにまとめていた。

しかし、大上が亡くなる以前に、日岡の部屋に転がり込んだコトがあり、その時に日岡のノートの全ページにコメントが!!

大上が他界後、日岡はノートの大上コメントを読み、マジ感動!!

日岡が大上の意思を受け継ぐ??みたいなノリで終了。

という具合。

ラストの結末では、松坂桃李が演じる新人刑事・日岡が、大上の後を継ぐかのような印象で、誰もが感動というか強いメッセージを感じられずにはいられないでしょう。

 

管理人のエイタ
管理人のエイタ
ただの暴力的な映画ではなく、むしろ、映画としてシッカリとメッセージ性のある素晴らしい作品でしたね。

スポンサードリンク




日岡(松坂桃李)が受け継ぐ、大上(役所広司)の正義

管理人のエイタ
管理人のエイタ
ラストシーンの結末がガチで泣けるんだな、コレが!!

以上のように、日岡(松坂桃李)が大上(役所広司)の意思を引き継ぐかのように、孤狼の血の本編が終了。

映画を観た人ならお分かりの通り、最初は日岡の目的は大上の違法捜査の監視でした。

ヤクザと警察の癒着問題がメインに取り上げられている映画ですしね。

 

でも、終盤に差し掛かってくると、出会った当初は大上に対して反対の意見を持っていた日岡ですが、徐々に大上のことを理解するように。

むしろ、『どう考えても大上の行動こそ正義だよな』と誰もが感じるようになるでしょう。

ヤクザの抗争によってカタギが被害を受けないように、受けないように、大上が一生懸命に刑事として頑張って来たのは判明するからですね。

 

しかも、大上が日岡のノートにこっそりと書き込んだコメント。

そこには、先輩刑事として、後輩の日岡が成長できるように1ページ、1ページにアドバイスが書き込まれているシーンがマジで泣けます。

 

年齢制限のある本作品ですが、とても勉強になる映画なので何歳の人にもオススメしたい映画ですね~。

スポンサードリンク




続編は狂犬の眼!主演は松坂桃李だろ!

管理人のエイタ
管理人のエイタ
私もメチャクチャ楽しみな続編『狂犬の眼』を早く観たい!!

以上までが、映画・孤狼の血のネタバレ感想ですね。

そして、この映画を観た人なら期待してしまう、

 

“続編の存在”

 

ですよね。

実は、つい最近に、柚月裕子さんが続編を出版してました!!

 

映画のラストシーンから分かるように、日岡(松坂桃李)がこれからヤクザの抗争を扱っていくのが伺えましたよね。

なので、映画を観ながら『続編があったら良いなー!!』と思った人は、たくさんいらっしゃることでしょう。

私も強く続編の存在を願いました。

スポンサードリンク




管理人のエイタ
管理人のエイタ
だけど、ご安心ください。

孤狼の血の続編となる小説本『狂犬の眼』が、既に出版されているんですね。

私もさっそく、明日、書店で狂犬の眼を買いにいくことを決断しましたwww

 

また、ほぼ確実に松坂桃李さんが主演で、続編『狂犬の眼』の映画が制作されることでしょう。

ただし、孤狼の血の興行収入次第では、狂犬の眼の映画化はないかもしれませんよね。

 

なので!!

この映画『孤狼の血』を観た人は、1回だけでなく2回目、3回目を観に行きましょう。

一人ひとりの助けがあれば、続編『狂犬の眼』の制作決定に繋がるはずです。

 

ABOUT ME
エイタ@映画ブロガー
エイタ@映画ブロガー
空前絶後のォォォォ!!! 超絶怒涛の映画好き! 映画を愛し、会社に愛されなかった男! 洋画、邦画、アニメ、マンガ、小説、すーべての生みの親! そう、我こそはァァァ! サンシャイン! エ、イ、タ・・・イェェェェェイ!!!!! ジャスティスっ!!!!! ※ショボい記事が多いけど、我慢してちょ。内容はナイヨーン。