映画の感想レビュー集

ラプラスの魔女の映画感想!私の口コミと評価レビューは『上出来!』

【PR】
本ページの情報は2018年4月19日時点のものです。最新の配信状況は、FODプレミアムU-NEXTにてご確認ください。
管理人のエイタ
管理人のエイタ
翔くんの2018年最新作を観てきましたぜ~。

GW真っ只中の今日、

櫻井翔さんが主演を務める映画ラプラスの魔女が公開スタート!!

東野圭吾作品であり、前評判も高い本作品。

 

さっそく、映画館にてラプラスの魔女を観てきました。

私の感想と共に、映画評価レビュー口コミします!!

内容としては上出来かも!?

スポンサードリンク




【映画の感想】ラプラスの魔女の出来栄えを口コミ!!

管理人のエイタ
管理人のエイタ
条件さえ分かれば未来が見通せるってばよ!!

主演が櫻井翔クン、そして、広瀬すずさん、豊川悦司さん、福士蒼汰さんといった、超豪華な顔ぶれの役者陣。

やはり、これだけ揃ったキャスト陣だけに、ラプラスの魔女の映画は面白かったです。

私の感想だけでなく、他の鑑賞者の方々も帰り際に「面白かったね~」と話していました。

映画館はほとんどの席が埋まっちゃってましたね。

 

で、映画としての感想をもっと掘り下げてみると、

『未来を見通せることについて考えさせられる』

という感じですね。

 

“ネタバレ” になってしまいますが、ラプラスの魔女の映画キャスト陣を書いておくと、

  • 青江修介(あおえ・しゅうすけ)・・・櫻井翔
  • 羽原円華(うはら・まどか)・・・広瀬すず⇒未来を見通せる
  • 甘粕謙人(あまかす・けんと)・・・福士蒼汰⇒未来を見通せる
  • 甘粕才生(あまかす・さいせい)・・・豊川悦司⇒本作のラスボス
  • 奥西哲子(おくにし・てつこ)・・・志田未来
  • 水城千佐都(みずき・みさと)・・・佐藤江梨子(サトエリ)
  • 桐宮玲(きりみや・れい)・・・TAO
  • 中岡祐二(なかむら・ゆうじ)・・・玉木宏
  • 武尾徹(たけお・とおる)・・・高嶋政伸
  • 羽原美奈(うはら・みな)・・・檀れい
  • 羽原全太郎(うはら・ぜんたろう)・・・リリー・フランキー

という具合なんです。

 

で、豊川悦司が演じている甘粕才生は歪んだ思想の持ち主で、最高の映画作品をつくるために家族をあの世に葬ることも厭わない鬼。

まぁ、そういったイカれた映画監督だからこそ、甘粕才生は映画監督として成功できてきたんでしょうけど。

 

そして、福士蒼汰が演じる甘粕謙人が、甘粕才生に復讐をするという構図。

まさか、こういう展開になっていくとは・・・オジサンもびっくり!!でしたね。

 

そんなドンデン返し系で、『ここからどうなるんだ?どうなるんだ?どうなるんだ?』というハラハラドキドキ感があって、『この映画を観てよかったなぁ』という感想を抱いた次第です。

それでいて、広瀬すず&櫻井翔のコミカルなやり取りがホンワカする映画で、良い感じで緩急がある展開でしたね。

 

ただ、櫻井翔クンは、『もっとキレる役であって欲しかったなぁ』という感想もあります。

今回の映画では、少し抜けたキャラである青江教授を演じた櫻井翔クンでしたが、次回は頭脳明晰系を希望したいです。

スポンサードリンク




【レビュー】ラプラスの魔女の映画としての評価は高め!?

管理人のエイタ
管理人のエイタ
実力のあるキャスト陣が織り成す、東野圭吾ワールドに圧巻!!

さて、そんな具合で、ラプラスの魔女を実際に観た人達の感想は、ポジティブであるケースが多いです。

 

加えて、毎週のように映画館へと足を運ぶ私エイタの目からしても、ラプラスの魔女は映画として高評価です、ハイ。

やっぱり、豊川悦司さんの存在が大きいですね~。

もちろん、櫻井翔くんや、広瀬すず、福士蒼汰といった面々も素晴らしいですが、やっぱり、豊川悦司!!

 

私エイタはミドルエイジなオジサンですが、将来はトヨエツみたいな50代のオッサンになりたいっす!!

噛めば噛むほど魅力が溢れる俳優、豊川悦司はオトコが憧れる漢。

 

こんな感じで、キャスト陣もぴったりな役者さんたちがチョイスされていたし、小説⇒映画化でよくある『駄作になったわ』というネガティブな感触もゼロ。

小説版『ラプラスの魔女』を読んだ人も、映画版『ラプラスの魔女』を気にいると思いますね。

 

あと、小説でラプラスの魔女を読むとなると長い時間を奪われてしまいますが、映画ならば2時間ポッキリでサクッと楽しめちゃいますし、ぜひGWは『ラプラスの魔女』を観に行ってみてくださいね。

スポンサードリンク




ラプラスの魔女を観てきて思った一言

管理人のエイタ
管理人のエイタ
未来がわからないからこそ、夢が持てるんだぜ!!

最後に、ラプラスの魔女の映画を観たあとに、一番心に残ったフレーズをまとめておきます。

 

それは、

管理人のエイタ
管理人のエイタ
※うる憶えなので原文とはちょっと違いますが、ハートにグッと来たぜ!!

『人は原子であり、たとえ平凡な普通の人達であっても、存在価値があるんだ!!』(by 福士蒼汰)

『未来がわからないからこそ、夢が持てるんだぜ!!』(by 広瀬すず)

というノリのメッセージ。

ラストシーン辺りで、↑の主旨のセリフを福士蒼汰さんと広瀬すずさんが話します。

スポンサードリンク




 

このように、ラプラスの魔女はあなたの心にグッと刺さるメッセージが込められているし、ミステリー作品としてもクオリティーが高い映画です。

まだ今日が公開初日なので、映画館ではまだまだ上映期間があります。

でも、せっかくのGWですし、ぜひ映画館でラプラスの魔女を堪能されてくださいね。

 

以上、ラプラスの魔女の感想と評価レビューでした。

管理人のエイタ
管理人のエイタ
今後も私エイタは、上映中の最新作映画を口コミしていきますので、乞うご期待!!

 

ABOUT ME
エイタ@映画ブロガー
エイタ@映画ブロガー
空前絶後のォォォォ!!! 超絶怒涛の映画好き! 映画を愛し、会社に愛されなかった男! 洋画、邦画、アニメ、マンガ、小説、すーべての生みの親! そう、我こそはァァァ! サンシャイン! エ、イ、タ・・・イェェェェェイ!!!!! ジャスティスっ!!!!! ※ショボい記事が多いけど、我慢してちょ。内容はナイヨーン。