お役立ち情報

ナイキのランニングシューズで厚底が大人気?薄底はおすすめじゃないの?



<注意書き>

「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

【PR】
本ページの情報は2018年5月25日時点のものです。最新の配信状況は、FODプレミアムU-NEXTにてご確認ください。

管理人のエイタ
管理人のエイタ
ナイキランニングシューズ厚底が話題になっていますよね~。

今までのマラソンシューズって薄底ばかりでしたが、

2018年は新たなトレンドの風が!!

 

また、ナイキのランニングシューズのイメージは薄底かつ足幅狭めでしたが、ここに来て厚底!?

厚底】VS【薄底】の論争が勃発しているランニングシューズについて、わかりやすく解説します!!

スポンサードリンク




時は2018年4月、清々しく走りたい春♪

管理人のエイタ
管理人のエイタ
マラソン、ランニング、ジョギングなど外で気持ち良く走るのに最適な季節って気持イイですよね!!

冬も夏よりは走りやすいですが、やはり暑くも寒くもない春や秋には敵いませんね。

その上、春は新しいことを始めたくなる季節でもあります。

今までやりたいと思いながら手を付けられずにいたことも、「春だから!」のひと言が重い腰を上げる良いタイミングになったりもします(本記事は2018年4月に執筆中)。

 

そして、、、

長距離を走るにあたって重要な役割を果たすのは、やはりランニングシューズです。

 

「形から入る」という言葉は、「形だけ本格的だ」というようなネガティブイメージを持たれることが多いですが、走ることに関して良いシューズ選びは大切です。

足の形やサイズ、走りのレベルやスタイルを確認し自分に適したシューズでないと、膝や踵を痛めるなど怪我をしてしまう可能性があります。

ランニングシューズはいかに快適に走れるか、早く走れるか、長く走れるか、など走ることを追求して作られているので、一般的なスニーカーよりも走りやすさを感じるはずです。

走りやすく怪我もしにくいという事になれば、マラソンやランニングをもっと楽しく続けられます。

スポンサードリンク




新たなトレンドの誕生!常識を覆す厚底!?

管理人のエイタ
管理人のエイタ
出雲駅伝や箱根駅伝予選会から話題になったランニングシューズをご存知でしょうか??

今まで、マラソン選手や駅伝選手などトップで活躍する選手のシューズは薄底で履いていないかのような軽さを重視していました。

ところが出雲駅伝で活躍した選手の足元を見てみると、厚底のランニングシューズを履いていたのです。

かなりの人気が出て供給が追い付かないとまで言われているナイキの「ズームヴェイパーフライ4%」というシューズです。

厚底のランニングシューズはクッション性が良く脚を痛めにくいので走り初心者向けと言われてきました。

 

管理人のエイタ
管理人のエイタ
厚底のランニングシューズだと~~~!!!

しかし今、初心者のみならずトップ選手が厚底ランニングシューズの虜になっているのです。

2017年9月にハーフマラソンの日本新記録を樹立した選手、同年12月の福岡国際マラソンでは1位から4位までの選手全員がナイキの厚底シューズを履いていました。

履いた感覚は、やはりクッション性が高く脚が受ける衝撃が少ないのでマラソン後半までしっかり走ることが出来、走った後の疲労感があまり残らないと言います。

 

管理人のエイタ
管理人のエイタ
けっこう高いんですよね!!

このようにトップ選手がナイキの厚底シューズを履き、その走りやすさを発信すれば、当然市民ランナーも欲しくなります。

しかし、ズームヴェイパーフライ4%の価格は、2万5920円です。

誰でも気軽に購入出来る値段とは言い難いですね。

それにも関われず、ここまで人気が出ているのも気になります。

ズームヴェイパーフライ4%というランニングシューズについて詳しく調べてみました。

スポンサードリンク




これがナイキの自信作!ズームヴェイパーフライ4%とは!?

管理人のエイタ
管理人のエイタ
スーパーヴェイパーフライ4%は、ナイキ史上最も効率的なマラソンシューズだと言われています。

これまでナイキで最速であったマラソンレース用シューズの「ズームストリーク6」と比較試験をしたところ、“ランニング効率が4%高い” という結果が出たそうです。

最大の特徴は分厚いソールで、かかと部分の厚みは3.3CMもあります。

 

さらにソールの内部には、足裏全体をカバーするようにカーボンファイバープレートが埋め込まれています。

これにより、足を前に押し出されるような驚異的な推進力を得ることができ、ランニングのスピードアップをもたらします。

 

そして、厚底と言えばクッション性です。

クッションが効いて履き心地が良く、疲労感を感じることなく走ることが出来るのでマラソンの最後になってもしっかりと足が生きている事を実感できます。

ナイキのズームシリーズが凄いところは厚底でありながら軽量である点です。

フライメッシュ素材を使用している為、軽いだけでなく通気性も良いので履き心地はかなり快適でしょう。

管理人のエイタ
管理人のエイタ
走りながらシューズ内の環境によるストレスを感じるのはトップ選手でも市民ランナーでも同じように嫌なことのはずです。

 

こんな感じで、軽い履き心地で反発力もあり通気性抜群と、言うことなしの最高のランニングシューズです。

高額ではありますが、心地よい走りとより良いタイムを求めるランナーが欲しいと思うのも分かるような気がします。

では薄底のランニングシューズは、今や誰も必要としない存在になってしまったのでしょうか。

スポンサードリンク




慣れ親しんだ薄底を愛し続ける人も!薄底の良さとは!?

管理人のエイタ
管理人のエイタ
結論から言うと薄底も負けじ劣らず、現在もオススメです。

現在、ナイキのズームヴェイパーフライ4%の流行の波に乗って、ランニングシューズの厚底ブームが来ています。

 

しかし、これほど大きな波にも関わらず、薄底を好んで使用する人もいます。

また、厚底と薄底を使い分ける選手もいるようです。

 

管理人のエイタ
管理人のエイタ
頑なに薄底を愛用するランナーのこだわり、薄底の魅力はどこにあるのでしょうか。

まず第一に、薄底と言えば軽さが利点です。

厚底であるズームヴェイパーフライ4%も軽いようなので、この点に関してはランニングシューズであれば “当たり前” という域に達してしまったのかもしれませんね。

 

もう一つの魅力はエネルギーを無駄にしないという点です。

足と地面の間のクッションが厚いほど、エネルギーを吸収されてしまいます。

走る為に前方向へ向けて身体を押し出すため発しているせっかくのエネルギーを少しでも無駄にせず走りたいですよね。

 

そして、これは個人的な好みの問題になるかと思いますが、厚底の持つクッションに頼った反発力でなく、

 

『自分のチカラで地面を蹴って走っているという実感を得たい。。。』

 

というこだわりを持ったランナーも少なくありません。

厚底、薄底それぞれに良い点があり、走る人によって薄底もおすすめ出来るシューズといえそうです。

スポンサードリンク




ヒールストライクの人にはおすすめしません!!

管理人のエイタ
管理人のエイタ
あなたが、ヒートストライク型かどうかが大切!!

大人気の厚底ズームヴェイパーフライ4%ですが、実はこのシューズの反発力を最大限引き出すには、ある着地方法に限定されます。

フォアフットというつま先から着地する走り方の人で、ある程度スピードに乗って走りたい人向けのシューズなのです。

意識せずに走ると、“ヒールストライクと言って踵から着地する人” が多いのではないかと思いますが、この走り方だと着地と同時にエネルギーが吸収されてしまい走りにくさを感じるといいます。

 

管理人のエイタ
管理人のエイタ
厚底のランニングシューズにしたいなら、フォアフットにしよう!!

「大人気のズームヴェイパーフライ4%を履いて好タイムを叩き出したい!」という場合、まずは着地をフォアフットにする必要があります。

これに対して薄底は、どのような着地方法でも問題ありません。

しかし、クッション性が低いので、着地の時の衝撃がそのまま足に伝わります。

しっかりトレーニングして、この衝撃に耐えられる筋力をつける必要があります。

コスパが悪い?!それでも欲しいナイキの厚底!

管理人のエイタ
管理人のエイタ
厚底のデメリットは、金銭面でのコスパが大きいことかも。

マラソン界の新たなトレンドとなりつつあるナイキの厚底シューズですが、大きな難点が1つあります。

 

それは、”耐久性の低さ” です。

スポンサードリンク




一般的なランニングシューズは約500700km走ったら交換するべきとされていますが、ズームヴェイパーフライ4%がその機能をしっかり果たせる耐用距離は160kmほどだと言われています。

市民ランナーでも1カ月に100km走るランナーがいます。

管理人のエイタ
管理人のエイタ
単純に考えれば2カ月持たないことになりますね。

 

高額な上に耐久性が低いとなると、趣味の一環としてマラソンを楽しんでいる者にとっては手の出しにくいように感じてしまいます。

しかし、日々トレーニングを積んで0.1秒でもタイムを縮めたいと努力しているランナーにとって、厚底のランニングシューズは “ここぞという時に使いたいシューズ” かもしれません。

ABOUT ME
エイタ@映画ブロガー
エイタ@映画ブロガー
空前絶後のォォォォ!!! 超絶怒涛の映画好き! 映画を愛し、会社に愛されなかった男! 洋画、邦画、アニメ、マンガ、小説、すーべての生みの親! そう、我こそはァァァ! サンシャイン! エ、イ、タ・・・イェェェェェイ!!!!! ジャスティスっ!!!!! ※ショボい記事が多いけど、我慢してちょ。内容はナイヨーン。