映画やドラマの情報

二宮和也のドラマ2018はブラックペアン!他に映画の噂はある?

【PR】
本ページの情報は2018年4月19日時点のものです。最新の配信状況は、FODプレミアムU-NEXTにてご確認ください。

嵐の二宮和也さん、ドラマ出演決定!

2018年4月・毎週日曜21:00スタートのドラマ「ブラックペアン」で、天才外科医役を演じます!

またドラマ出演の他に、映画の噂もある模様…?

 

管理人のエイタ
管理人のエイタ
今回は、二宮和也さんが2018年に出演するドラマや映画について、

調べてみたいと思います。

スポンサードリンク




二宮和也が外科医役に挑戦!ドラマ2018「ブラックペアン」!

前クールのTBS日曜劇場では、「99.9-刑事専門弁護士」で松本潤さんが主演を務めていましたよね。

そして、この99.9が終わったら、お次は二宮和也さん主演のドラマ「ブラックペアン」となるわけです。

 

嵐メンバー同士の見事な引き継ぎ!笑

これは嵐ファン的にはたまらない流れではないでしょうか?

日曜の夜は、街から嵐ファンが消える…って感じかもしれません。ちょっと大袈裟?笑

いやいや、でもそのくらいファンの間では注目度が高いと思いますよ!

やはりというかなんというか、2018年も嵐メンバーの勢いは止まりませんね~。

 

管理人のエイタ
管理人のエイタ
また今回のドラマ「ブラックペアン」は、

二宮和也さんの「初めて」が多く詰まった作品と言えます。

二宮和也さん演じる主人公・渡海征司郎は、手術成功率100%という腕利きの天才外科医なんですが…

 

実は二宮和也さん、外科医役を演じるのは初めて!

加えて、TBS日曜劇場で主演を務めるのも初めてなんです。

二宮和也さんにとって、初めて尽くしの本作!

 

それだけでもファン的には期待が高まりますよね。

「オペ室の悪魔」と呼ばれるダークヒーロー・渡海が、不正だらけの巨大な組織に立ち向かっていく…というストーリーも、めちゃくちゃ面白そう。

 

管理人のエイタ
管理人のエイタ
医療ドラマって人気ありますからね~。

おまけに二宮和也さんの白衣姿も拝めるとなれば、かなりの高視聴率が望めるのでは?

さらにこの「ブラックペアン」、制作陣もそうそうたるメンバーなんです。

 

プロデューサーには「下町ロケット」や「陸王」を手掛けた伊與田英徳さん!

演出には「半沢直樹」でお馴染みの福澤克雄さん!

脚本には「小さな巨人」で知られる丑尾健太郎さん!

 

…すごいメンツが勢揃い。笑

これはますますヒットの予感!

2018年春の大注目作品と言えそうですね。

スポンサードリンク




2018年4月スタートの『ブラックペアン』の魅力をもっと詳しく!!

管理人のエイタ
管理人のエイタ
ブラックペアンの魅力をもっと詳しくみてみよう!!

嵐の二宮和也さんが、天才外科医役で久しぶりにドラマ主演を果たすわけですが、

20184月期スタートのTBS 日曜劇場・・・「ブラックペアン」です。

今回彼が演じるのは、手術成功率100%を誇る孤高の天才外科医、渡海征司郎(とかいせいしろう)です。

 

にもかかわらず、(渡海は大学病院に勤務しているのに、)出世欲が全くない・・・医局員です。

 

他の医局員からも「患者を生かし、医者を殺す。」と言われてしまうような

傲慢な性格や言動が原因で、周囲の人々との軋轢が生まれてしまいます。

 

通称 “オペ室の悪魔” と呼ばれていた渡海の勤務する東城大学医学部付属病院に、他大学出身の新任の医師による「外科医の腕を全く必要としない」と言われている手術用最新医療器具が導入されます。

 

しかし、渡海は、技量に左右されず、誰にでも使えることができてしまう心臓医療機器に対して、疑問を感じてしまいます。

 

何か裏があるのではないか・・・?

 

そして、そこからこの疑問が・・・最新技術の導入だけにとどまらず、病院研究室と製薬会社や医療機器メーカー、果てには・・・厚生労働省との癒着問題にまで発展してしまいます。

 

管理人のエイタ
管理人のエイタ
二宮さん自身、高い演技力で評価されてきた俳優でもあります。

ところで、映画「硫黄島からの手紙」では、第39回アカデミー賞最優秀男優賞を受賞した実績がありますよね。

今回のドラマで、一匹狼でどこかミステリアスな雰囲気漂う外科医、渡海征司郎を演じる二宮さん。

また初めての外科医役・・・それに加えて、今回の役柄は天才的な技術を持つ医者役とあって、彼はすでに病院での手術を見学したりと、役に備えた勉強も初めているそうです。

大学病院という広い組織の中で、渡海が外科医としてのプライドをかけて、この新技術医療器具導入問題に絡んだ、さまざまな不正や隠された病院内の過去を暴いていく・・・テレビの前で見ている私たちもスカッとする医療エンターテインメントドラマに仕上がっています。

ちなみに、二宮がTBSの連ドラに出演(主演)するのは、200810月期の金曜10時に放送されていた・・・「流星の絆」以来です。

 

管理人のエイタ
管理人のエイタ
ここで、二宮和也さんのコメントを紹介します。

久しぶりに連続ドラマに出演されるとのことで、ご本人も見てくださる視聴者の皆さんに感情を揺さぶられるよう、全力でいきたいと思っているようです。

初めての外科医役を演じるにあたり、二宮さんは現職のお医者さんに細かく指導を煽り、実際に心臓の手術現場を見学したそうです。

今回演じる渡海征司郎と言う人物を、二宮さんはダークヒーローとしては捉えていなくて、この役とじっくりと向き合っていきたいと思っているそうです。

 

二宮が出演する初めての日曜劇場・・・家族揃って見るであろうこのドラマに

管理人のエイタ
管理人のエイタ
期待せずにはいられませんね~~~

そして共演者の方々が豪華です!!

渡海と同じ東城大学病院で働く研修医、世良雅志(せらまさとし)役を演じるのは、今を時めく旬な俳優、竹内涼真です。

彼の役は、常識はずれた破天荒な外科医の渡海に毎度、振り回され・・・そんな彼の言動に反発しながらも、自分自身の無力さを痛いほどに感じ、医師として成長していきます。

日曜劇場には、昨年の10期に放送されていた「陸王」にも重要なランナーの役柄で出演していましたよね。

管理人のエイタ
管理人のエイタ
実は竹内涼真さんは東京ヴェルディのユースで

プロサッカー選手を目指していました!!

ちなみに、竹内涼真さんは、今回のドラマでの役柄設定で、「医学部のサッカー部に所属」をしているらしいという情報が入ってきました。

そう・・・何が楽しみかといえば・・・竹内自身も芸能界に入る前に、東京ヴェルディユースに所属していた経歴があるじゃないですか。

もしかして・・・もしかして・・・今回のドラマの中でも、華麗なサッカーボールさばきを見ることができるかもしれません。

ファンは楽しみで仕方ないですよね。

 

竹内さんは、前々から医療ドラマに出演希望だったそうで、今回の出演をとても喜んでいるそうです。

竹内さんも二宮さん同様、実際に心臓外科医の方にお話を聞いたり、手術映像を見たりしたそうです。

そして益々、このドラマに対する意気込みが増したそうです。

彼が演じる世良は、研修医。

 

このドラマとともに、世良自身、竹内さん自身も成長していけたらとご本人も思っているようですよ。

このドラマが終わる頃には、世良研修医がどんな風に成長しているのか・・・

私自身もとても楽しみになりました。

 

そして、同じくこの東城病院で働く看護師、花房美和(はなぶさみわ)役は現在放送中のNHK朝の連続ドラマ小説「わろてんか」で主役のてんを演じていた・・・葵わかなさんです。

今回の役どころは、手術での機械出しを担当し始めたばかりの新人ナースです。

渡海の手術での技量に圧倒されてしまい・・・とっつきにくい渡海をだんだんと理解していきます。

 

管理人のエイタ
管理人のエイタ
そんな葵わかなのコメントです。

葵わかなさんは、医者にもたくさんの種類があるんだ・・・と原作を読んだ時に思ったそうです。

彼女もこの・・・看護師という役は初めて演じるそうです。

わからないことだらけで不安も多いようですが、朝ドラで主役を演じた「てん」での経験やパワーを生かして欲しいと思いました。

そして、渡海の母、渡海春江を演じるのは、倍賞美津子です。

春江は、征司郎が唯一心を許せる相手でもあります。

二宮と賠償の共演は、今回で2回目になります。

2010年に公開された映画・・・「大奥」でも親子を演じており、今回の親子のシーンにも大変に期待がかかります。

 

そして、同じく東城大学病院の新任エリート講師、高階権太(たかしなごんた)役には、小泉孝太郎が出演します。

高階は、研修医の世良の指導医でもあります。

東の名門、帝華大学病院出身で、マサチューセッツ医科大学に留学していたという華麗な経歴の持ち主でもあります。

そんな彼は、渡海とは真っ向から反発しあっています。

高階の手術を見た渡海は、「あんなの手術ではない。」と言えば、高階も渡海に対して「君は医者ではなく、手術職人だ!」と言い張ります。

この二人のぶつかり合いがこのドラマの見どころかもしれません。

今後の展開が楽しみですね。

 

管理人のエイタ
管理人のエイタ
小泉孝太郎さんのコメントも紹介しておきます。

このドラマのスタッフさんと小泉孝太郎さんがお仕事をともにするのは、「下町ロケット」以来なんだそうです。

その時から受け継がれている、スタッフさん皆の熱は変わらずに残っているようです。

原作を読んで、普段自分達が病院へ行くだけでは、なかなか気づくことができないような医者の深い部分まで描かれているところに感銘を受けたそうです。

小泉さんは、クールな役を演じられることが多い印象を受けるので、この高階というエリート医師を渡海とぶつかり合いながらどう演じてくれるのか、とても楽しみです。

 

そして、東城大学医学付属病院総合外科学教室、通称「佐伯教室」のトップに君臨する日本屈指の腕を持つ外科医、佐伯清剛(さえきせいごう)役には、内野聖陽さんが演じます。

彼は、「神の手」を持つと言われるほどの実力の持ち主で、全国から大勢の患者が彼に手術をしてもらいたくて、集まってきます。

果たして彼は、渡海の味方なのか・・・敵なのか・・・見てのお楽しみですね。

 

管理人のエイタ
管理人のエイタ
そんな内野聖陽さんのコメントを紹介したいと思います。

内野さんは、このドラマを一言で言うと、先進医療技術と外科医の手技・・・両者の戦いと思ったそうです。

そうですよね、このドラマの要となっている軸はそこにあります。

今回のドラマで、凄腕外科医を演じる内野さん。

ご本人も初めての挑戦で、見ている視聴者の皆さんに楽しんでもらえるよう頑張りたいそうです。

ドラマ「臨場」での凄腕検視官、倉石を演じた実績のある内野さんですから・・・

今回の役も期待できるんではないかと思います。

このドラマでの「俺のとは違うなあ」は名言ですね。

重厚な内容のストーリーをこの豪華なメンバーたちがどう演じてくれるのか・・・とても楽しみですね~~~♪

スポンサードリンク




二宮和也は2018年映画に出る?検事役でキムタクと共演の噂?

管理人のエイタ
管理人のエイタ
ドラマ「ブラックペアン」では、

外科医役に挑戦する二宮和也さんですが、

一方で2018年の映画作品はあるのかな??

2018年公開予定の映画「検察側の罪人」では、検事役を演じるとの噂が!?

この噂について調べてみたところ、どうやら本当に「沖野」という若き検事役を務めるそうですね。

 

外科医になったり検事になったり…

2018年は様々な二宮和也さんが楽しめそうです。

 

そしてもうひとつの大きな見どころといえば!

何と言っても木村拓哉さんとの初共演でしょう。

 

ジャニーズの顔とも言える2人が初共演を果たすわけですからね。

これは二宮和也さんファンはもちろん、木村拓哉さんファンにとっても見逃せないのでは?

 

ちなみに木村拓哉さんは、「最上」というエリート検事役を演じます。

最上は沖野にとって師匠のような存在でしたが、共に事件の捜査を進めていく中で、沖野の意識が変わっていきます。

沖野は段々と、最上のやり方に疑問を感じるようになってしまうんですね~。

やがて2人は「互いの正義」のもと衝突していく…というわけです。

 

木村拓哉さん演じる最上と、二宮和也さん演じる沖野が、どんな戦いを繰り広げるのか…

公開前から期待が膨らみますね~。

スポンサードリンク




管理人のエイタ
管理人のエイタ
「検察側の罪人」は、

2018824日が公開予定日となっています。

ちょうど夏休みの時期ですから、若いファンも大勢観に来そうですね!

もちろん大人のファンも多く押し寄せることでしょう。笑

 

ドラマに映画にと大忙しな二宮和也さん。

嵐メンバーということで、一応は「アイドル」という立ち位置にいるわけですが、何しろジャニーズきっての演技派ですからね~。

ここまでくると、もはや立派な俳優さんと言えるでしょう。

2018年もアイドルとして、そして俳優としてガンガン突っ走ってほしいですね!

 

ABOUT ME
エイタ@映画ブロガー
エイタ@映画ブロガー
空前絶後のォォォォ!!! 超絶怒涛の映画好き! 映画を愛し、会社に愛されなかった男! 洋画、邦画、アニメ、マンガ、小説、すーべての生みの親! そう、我こそはァァァ! サンシャイン! エ、イ、タ・・・イェェェェェイ!!!!! ジャスティスっ!!!!! ※ショボい記事が多いけど、我慢してちょ。内容はナイヨーン。