生活保護

生活保護だと年金は免除される?支払いが未納でも将来、受給できる?



<注意書き>

「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

【PR】
本ページの情報は2018年5月25日時点のものです。最新の配信状況は、FODプレミアムU-NEXTにてご確認ください。
管理人のエイタ
管理人のエイタ
持ち家、自家用車などの資産がなく、年金の支払いなんてムリムリ( ;∀;)

生活保護を受給している場合には、年金は免除されるのでしょうか?

年金の支払いが免除されても、生活保護を廃止した時には受給期間中の年金を支払わなければいけないの?

 

生活保護をいつまでも受けているわけにはいかないし、でも将来、年金を受給できなかったら……。と不安になりますよね。

そんな、支払が未納な場合にも年金を受給できるのか、生活保護に対する疑問をまとめてみました。ぜひ、参考にしてください!

スポンサードリンク




生活保護を受けると年金の支払いが免除??

管理人のエイタ
管理人のエイタ
生活保護を受給開始すると同時に年金の支払いが免除!なんてことにはなりませんので注意が必要です。

生活保護を扱っている福祉事務所とは別の部署が、管轄しています。年金は日本年金機構が管轄していますので、お住まいの地域の役所の年金課に行きましょう。

 

生活保護を受給していることを証明する「生活保護開始決定通知書」や、担当のケースワーカーに証明書を発行してもらい、手続きをします。

生活保護を受給するということは、収入が少なく、年金を支払うことができないということなので、証明書があればスムーズに手続きを行えるでしょう。

 

管理人のエイタ
管理人のエイタ
生活保護受給中には法定免除になります。

法定免除というのは国民年金の第1号被保険者であり、条件に当てはまり、届け出をし、免除を受けることをいいます。

法定免除の条件の1つ目は、障害基礎年金か被用者年金の障害年金を受けている者。2つ目は、生活保護の生活扶助を受けている。3つ目は、ハンセン病療養所などで療養しているとき。このどれかに当てはまれば大丈夫です。

今回は、2つ目の生活保護の生活扶助を受けているという項目に当てはまっているので法定免除を受けることができます。

 

法定免除を受けている期間の年金は、免除ですからもちろん、将来的にもらうことができます。

これはしっかりと届け出をしていた場合ですので、生活保護の受給開始が決定した段階で申請を行うようにしましょう(*^▽^*)

スポンサードリンク




年金が未納の生活保護受給者は将来、年金はもらえる??

管理人のエイタ
管理人のエイタ
しっかりと法定免除の申請をしていた場合には、

年金はもらえます!

法定免除により、免除期間中の基礎年金額は国庫負担分のみになります。これは元の基礎年金額の2分の1の金額です。

早い段階で生活保護を廃止した場合には、遡って年金を納めることにより通常と同じ年金額をもらうことができます。

 

金額は少なくなってしまいますが、未納でも、もらえることにはもらえるということです。

スポンサードリンク




この金額は例えば、本来もらえる基礎年金額が5万円だった場合にはその2分の1、2万5千円です。ひと月にもらえる金額が2万5千円です。

自分が年金を受給する年齢になったときに毎月、2万5千円だけで生活ができるのか考えてみてください。

生活保護を受給して、保護を廃止したとき、将来の年金額がいくらになるのでしょうか?

これから自分がどう生きていくのか、生活保護制度とどう向き合っていくのかライフプランを簡単にでも作っておくと生きやすいかもしれませんね(*^-^*)

ABOUT ME
エイタ@映画ブロガー
エイタ@映画ブロガー
空前絶後のォォォォ!!! 超絶怒涛の映画好き! 映画を愛し、会社に愛されなかった男! 洋画、邦画、アニメ、マンガ、小説、すーべての生みの親! そう、我こそはァァァ! サンシャイン! エ、イ、タ・・・イェェェェェイ!!!!! ジャスティスっ!!!!! ※ショボい記事が多いけど、我慢してちょ。内容はナイヨーン。